入れ歯・ブリッジ

  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

入れ歯・ブリッジについて

画像

虫歯歯周病、ケガなどで歯を失ってしまった場合、「目立たない」「困らない」といった自己判断でそのまま放置してしまうことは大変危険です。歯の機能を回復する治療を受けましょう。なぜなら、きちんと咀嚼(そしゃく:噛み砕く)して食事ができることが、全身の健康、心の健康につながるからです。歯を失ってしまった場合の治療法として、熊本市南区の歯科「医療法人 勝俐会 せきかつひろ歯科口腔クリニック」が入れ歯・ブリッジについてご説明します。

入れ歯・ブリッジのメリット

入れ歯
入れ歯 歯が1本も残っていない場合の総入れ歯と、失った歯に合わせて作る部分入れ歯があります。保険診療での入れ歯のメリット、デメリットについて説明いたします。
メリット デメリット
・保険適用内であれば安価
・外科手術が不要
・治療期間が短くてすむ
・取り外せるのでメンテナンスが簡単
・全身疾患があっても適応可能
・種類によっては発音がしづらくなることがある
・種類によっては味覚や食感、温度感覚などが損なわれることがある
・保険適用内で作ると審美性が低く、入れ歯だと気づかれやすい
ブリッジ
ブリッジ ブリッジとは、その名の通り、歯から歯へ架け渡して装着する人工歯。横並びに1本から複数本歯を失ってしまった場合に有効な治療法です。
メリット デメリット
・保険適用内の入れ歯よりも、仕上がりが自然
・違和感がほとんどない
・外科手術が不要
・支えにするため、健康な歯を削る必要がある
・支える歯に負担がかかり、その歯の寿命が短くなってしまう

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

入れ歯は保険適用内で比較的安価に作ることができるのがメリットですが、最近では入れ歯の進歩も著しく、自費診療であればより機能的、審美的に優れたものをお作りすることができます。

保険適用入れ歯
保険適用入れ歯
自費診療入れ歯
自費診療入れ歯
価格 安価 高価
素材 歯科用プラスチックに限られる 様々な素材から選べる
作製期間 1ヶ月程度と短期間 長期間
噛み心地 十分に噛めない場合がある しっかり噛める
装着感 プラスチック製なので分厚くなりやすく、違和感がある 口腔内の状態に合わせ、できるだけ違和感のないものが作れる
耐久性 壊れやすいが修理も簡単 長持ちするが、壊れたら修理が難しい場合もある

自費診療での入れ歯の種類

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー 歯ぐきに被せる部分に弾力のある特殊なプラスチックを使用した自費診療の部分入れ歯です。金属の留め具(バネ)を使わないので、目立つこともなく、周囲の歯にも負担をかけないことがメリットです。また、金属アレルギーの心配もありません。装着感にも優れていますが、部分によっては使えないことがあります。
マグネットデンチャー
マグネットデンチャー 歯根に「磁性金属(磁石にくっつきやすい金属)」を埋め込み、「磁石」を付けた入れ歯を装着する自費診療の治療です。しっかりと固定されるので、硬いものもしっかり噛むことができ、見た目にも自然です。歯根に金属を使うため金属アレルギーの心配があります。
シリコンデンチャー
シリコンデンチャー 歯ぐきにあたる部分をシリコン樹脂でコーティングした自費診療の入れ歯です。噛んでも弾力のあるシリコンがクッションとなり負荷が緩和されるので、硬いものでもしっかりと噛むことができます。装着感にも優れていて、入れ歯と歯ぐきの間にものが挟まりづらいのがメリットです。
金属床
金属床 義歯床(上顎や歯ぐきなど歯がない粘膜部分に接する入れ歯の土台)が金属でできた自費診療の入れ歯です。保険適用内のレジン(歯科用プラスチック)よりも薄く作ることができるので、装着時の違和感も少ないです。また、食べものの温度を感じることができるというメリットがあります。

Pick Up 噛み合わせの重要性

肩こり、腰や背中、首の痛み、頭痛や吐き気など体調不調に悩まされていませんか? もしかしたら、噛み合わせの悪さが原因かもしれません。噛み合わせが悪いと、自然に身体の重心をずらしてバランスをとります。すると身体は徐々に歪み、常に余計な負荷がかかった状態となり全身に影響し始めるのです。

噛み合わせが乱れる原因は、生まれつきの歯列だけでなく、いつも同じ側で噛む、脚を組む、寝るときの姿勢といった生活習慣によるものから、歯を失った状態を放置することなど様々です。正しい噛み合わせに整えただけで、身体の不調がなくなったという方もいらっしゃいますので、当クリニックへお気軽にご相談ください。

Pick Up Quality of Lifeという考え方

QOLという言葉をご存知でしょうか。 「Quality of Life」の略で「心身共に生活の質を向上させましょう」という考え方です。

当クリニックは、病気や加齢によって生活に制約ができてしまっても、患者さまの人生観や価値観を尊重し、ライフスタイルを考慮したうえで、医療の現場から治療法などをご提案させていただきたいと考えています。まずはじっくりとお話を伺うところから始めますので、お気軽にご相談ください。

一般歯科治療メニュー

  • 歯が痛い・しみる
  • 歯がグラつく歯周病
  • 子どもの歯を守りたい
  • 歯の色を美しくしたい
  • 失った歯を補いたい
  • 歯並びを綺麗にしたい
  • よくあるご質問
  • 院長・スタッフ紹介
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • ブログ
  • 歯科タウン

歯科タウン